ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス ラングドック・ルシヨンの赤ベスト40

2013/10/11

フランスの専門誌、ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスの最新号(10月号)でラングドック・ルシヨンの生産者による赤ワイントップ40が発表されました!

本誌では「ラングドック地方のドメーヌ達は、フランスの秀逸なヴィニュロンの頂点に立つ集団の中で確固たる立場を築きつつある。この地域はもはやお買い得な安いワインのみを造る場所ではない - ラングドック、そしてルシヨンの最も素晴らしいワインは、ボルドー、ブルゴーニュ、ローヌの有名銘柄と互角の勝負をすることのできるものがあり、そしてそれらは、価格の面においてかなり良心的である。」と、この地域の秀逸なドメーヌがフランスワインの中でさらに重要性を増してゆくであろうと指摘しています。

ディスの取り扱う4つの生産者がここに見事ランクインしていますので、彼らに寄せられたコメントをご紹介したいと思います。

15位 マス・カル・デムラ(テラス・デュ・ラルザック)

16位 エルミタージュ・デュ・ピック・サン・ルー(ピック・サン・ルー)

29位 ボリー・ラ・ヴィタレル(サン・シニアン)

36位 ベルトラン・ベルジェ(フィトゥー)

●マス・カル・デムラ

”ヴァンサン・グマールと彼の妻は2003年、ジョンキエール周辺の石がちの石灰質土壌にあるドメーヌを購入した。才能溢れる新生ヴィニュロンで、丁寧に造られた彼のワインは年を追うごとに良くなり、すさまじい勢いで頭角を現すようになった。今後ラングドックでは欠かせないドメーヌの一つになる。 彼のワインは巧妙に造られ、深みとフィネスに満ちている。”

MCD-rvf1310

 

●エルミタージュ・デュ・ピック・サン・ルー

”1992年から、ラヴァイユの兄妹達はこの家族経営のドメーヌの品質向上のための努力を惜しまなかった。ビオディナミで栽培にあたり、ワイン造りをより丁寧に行っているが、まだ伸びしろのあるドメーヌである。”

●ボリー・ラ・ヴィタレル

”1998年より、イザルン夫妻はコッス・エ・ヴェランの地でサンシニアンの多様なテロワールを反映したワインを提供している。滑らかな質感で、赤は早熟、上級キュヴェは見事な熟成を遂げる。”

●ベルトラン・ベルジェ

”ジェローム・ベルトランは6代目に当たるヴィニュロンで、1993年、彼の祖先のジャン・シルヴァンに影響を受けフィトゥーの内陸にドメーヌを立ち上げた。赤ワインは凝縮されておりピュア、果実味豊かで調和がとれている。”

BB-rvf1310