Virginie Taupenot からのレポート2

2014/05/30

TM 140522

「暖かくなり木々はのびのび育っています。霜による被害はもう心配しなくて大丈夫!昨日の夜は雷もあったけれど、心配ないわ。去年の収量減にはかなり堪えたけど、今年は収穫量も安定して、素晴らしいヴィンテージになるはず!」

クロ・ド・ランブレがLVMHに買収されたという4月に突然舞い込んだニュース、ヴィルジニーに尋ねたところ、発表があってから彼女のもとに「トプノ・メルムの区画も売っちゃったの?」というという合わせが入ってきたそうです。「もちろん売るわけないでしょ」と話すヴィルジニー。以前のランブレのオーナーからも何度も「売ってくれ」という依頼があったそうです。トプノ・メルムにとってこの0.043ヘクタールの畑は、小さいながらも大切な財産の一つなのです。今回のLVMH買収について彼女はとても前向きにとらえており、「ジュヴレやシャンボールという人気アペラシオンに挟まれたモレ・サン・ドニの知名度向上に繋がるし、シュヴァル・ブランやイケムなどで成功を収めてきたLVMHだからきっと良いプロモーションをしてくれるはず!」と、とても前向きな見解を示してくれました。