2016収穫情報 Maison Antech

2017/06/30

2016年は雨が多くて寒い春だったのに、6月末から7月の間はずっと雨が降らず8月の酷暑と乾燥で、いつもの私たちのパラメーターが狂ってしまいました。
糖度と酸、Ph度のバランスはどう取るべきだろうか?ストレートでピュアでキレが良く、かつ個性的なワインを造るため収穫をいつからスタートするべきなのか?ジレンマが付きまといました。
色々分析を繰り返し、考えぬいた結果、8月26日の夜明けとともにシャルドネから収穫をスタート。畑の向きによって暑さが変わるので、ブドウの品質を駄目にしないよう、どういった順番で収穫していくかというところが今年はとても重要でした。
チームプレーが求められる手摘み作業で丹念に収穫、様々な制約があったものの私たちの努力のおかげで酷暑の中にも関わらず素晴らしいフレッシュ感のあるブドウを摘みとることができました。
ベースワインを醸造し終えて酸の豊かさとフローラルで果実感豊かな繊細さが際立っています。この2016年に収穫されたブランケットとクレマン・ド・リムー約2年に及ぶ瓶内熟成後にリリースされます、お楽しみに!