ホームページリニューアル中です
ホームページリニューアル中です
カート 0
Côte-Rôtie Coeur de Combard

Domaine Gilles Barge Côte-Rôtie Coeur de Combard 2013

ドメーヌ・ジル・バルジュ コート・ロティ・クール・ド・コンバール


アロマと果実の肉付き 両方をバランスよく兼ね備えます

生産者情報

コート・ロティで初めて瓶詰を行った生産者としても知られ、1860年創業以来のワイン造りの伝統を忠実に守り続けるジル・バルジュ。コート・ロティの各テロワールの個性が如実にワインに表現出来るよう、化学肥料や除草剤は不使用、限りなくビオロジックに近い栽培方法を採用しています。バルジュではアルコール発酵前のコールド・マセラシオンやピジャージュ、ルモンタージュのような手法は使わず、ステンレスタンク内に引っかけた網のような蓋でゆっくりと果帽を液体に沈め色素やタンニンを優しく抽出、天然酵母のみで醸造します。赤ワインの熟成には600リットル入りの樽を使用し、12~24ヶ月間の熟成中に澱引きを3~4回行うのみで、清澄も濾過もなく瓶詰し心に染み入るような、滋味あふれるワインが生み出されます。

About Wine

2.5ヘクタールの片麻岩質土壌。コート・ブロンドの丘、アンピュイ村とテューパン・エ・セモン村の境にある、第一次世界大戦から200年以上野放しにされていた急斜面の区画でジル自身、小さいころに山登りをしてよく遊びに来ていた場所です。ここを1980年代から切り開きシラーを植え、そのあまりの急こう配のため、2003年にフランスのブドウ畑で初めて、スイス製のモノレールを導入したことでも有名です。2013年、素晴らしい品質の収穫を終えたジュリアンは最良のブドウだけを選び醸造、クール・ド・コンバールと命名。選別にもれたブドウは、キュヴェ・デュ・プレシーにブレンドされました。

栽培・醸造

70%除梗、ステンレスタンクでアルコール発酵、ドゥミ・ミュイとフードルで24ヶ月間熟成。

ぶどう品種 シラー92% ヴィオニエ8%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Domaine Gilles Bargeドメーヌ・ジル・バルジュ
生産地域 VALLÉE DU RHÔNEヴァレ・デュ・ローヌ