ホームページリニューアル中です
ホームページリニューアル中です
カート 0
Preignes les Cepages Etonnants IGP Pays d'Oc Petit Verdot

Preignes le Vieux Preignes les Cepages Etonnants IGP Pays d'Oc Petit Verdot 2018

プレーニュ・ル・ヴィユ プレーニュ・プレスティージュ・IGP・ペイ・ドック・プティヴェルド


珍しいPetit Verdot単一、スパイシーで重すぎないボディ

生産者情報

ベジエとアグド岬の間、地中海からほど近いヴィアス南西にあるプレーニュ・ル・ヴィユ。この地でのワイン造りの歴史は2千年以上も前にさかのぼりますが、1905年ロベール・ヴィクがワイン造りをスタートし、今では5代目のジェロームとオレリー・ヴィク夫妻が先代からの思いを受け継ぎ250ヘクタールの広大な畑とこのドメーヌのシンボルでもある古城を守り続けています。2006年にはQualenviという独立系ヴィニュロンにより組織されたリュット・レゾネの認証を取得。大昔に存在した火山に由来する玄武岩と火山灰からなる理想的な土壌で育まれた軽やかで親しみやすいワインを安全に、かつ美味しく味わってほしいと夫妻は語ります。

About Wine

カベルネ・ソーヴィニョンやメルロにアクセントを加える“調味料”のような品種としてボルドーのクラシカルなワインに使用されることが多いプティ・ヴェルド。暖かく乾燥した気候を好み、しっかりとした濃い色合いで凝縮感があり、タンニンの強さが特徴です。このプティ・ヴェルドも骨格と果実味の豊かさ、スパイシーさが存分に備わっていますが、イメージするよりもフルーティーで丸みのあるチャーミングさが際立っていて、アーモンドやバニラ、ココナッツの風味がカシスや桑の実の丸いフルーツ感と一体となり、心地よさいっぱいです。

ぶどう品種 プティ・ヴェルド100%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Preignes le Vieuxプレーニュ・ル・ヴィユ
生産地域 LANGUEDOC ROUSSILLONラングドック・ルシヨン