ホームページリニューアル中です
ホームページリニューアル中です
カート 0
Vin de Pays de l'Hérault L'Etincelle

Mas Cal Demoura Vin de Pays de l'Hérault L'Etincelle 2017

マス・カル・デムラ ヴァン・ド・ペイ・ド・レロー・レタンセル


L'Etincelleは“きらめき”という意のふくよかなシュナン

生産者情報

オクシタンの言葉で「留まらねばならない」という意味のカル・デムラ。ドメーヌ創設者のジャン・ピエール・ジュリアンがラルザックの地に根を張る決意を表した言葉です。今ラングドックで注目されるテラス・デュ・ラルザックの素晴らしいポテンシャルとワインに惚れ込み2004年からドメーヌを運営するのはイザベルとヴァンサン・グマール。夏の間の昼夜の気温差は20℃以上にもなりブドウはゆっくりと熟す一方、カルスト台地から吹きつける涼しい北風がもたらすフレッシュ感が何よりも重要な役割を果たしています。綿密な手作業で行われる畑作業のおかげで収量は既に20-30ヘクトリットルにまで抑制、酸、糖度だけでなくタンニンなどのフェノール類が十分な熟度を持っているか分析し収穫、その後極めてナチュラルに醸造、主にラングドック伝統の大樽を使用し熟成します。

About Wine

「きらめき」という意味をもつL'Etincelle。南仏で造られるワインに見事なフレッシュ感をもたらすシュナン・ブランをメインに使った白ワイン。畑はコンバリオルにある2ヘクタールの小石がちの石灰質土壌、平均樹齢は25年。                          白いフルーツ、柑橘類などの風味を美しいミネラル感とテロワールの特徴であるフレッシュ感がさらに引き立てています。ほのかな塩味とほろ苦さもテロワールの特徴。一方ボリューム、ふくよかさも十分にあり見事な余韻の長さがあります。

栽培・醸造

優しくプレスし、温度調節しながらアルコール発酵。フレッシュさを残すためマロラクティック発酵は行いません。シュナンとグルナッシュ合わせて30%に限り樽熟成(228Lのバリックと大樽を半々ずつ、新樽は不使用)。2012年から大樽(ドゥミ・ミュイ)を使い、更なるバランスの良さとフレッシュ感が生まれました。                        

ぶどう品種 シュナン・ブラン50% ルーサンヌ グルナッシュ・ブラン ヴィオニエ他
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Mas Cal Demouraマス・カル・デムラ
生産地域 LANGUEDOC ROUSSILLONラングドック・ルシヨン