ホームページリニューアル中です!!
ホームページリニューアル中です!!
カート 0

今月のPick up! 生産者情報!

Chassagne-Montrachet Morey-Coffinet : de plus en plus attrayant.

今ますます魅力的★ シャサーニュ・モンラッシェのモレ・コフィネ

ティボー・モレがドメーヌ・モレ・コフィネに入ってもうすぐ20年が経とうとしています。その間にドメーヌは多くの進化を遂げシャサーニュ・モンラッシェには欠かせないドメーヌとなりました。マルク・モレが起源となる、モレ家の名前が付いたドメーヌは他にもありますがその中でもモレ・コフィネは現代のブルゴーニュのあるべき姿を凝縮させたような光り輝くドメーヌです。

ブルゴーニュ・ラヴァーであれば目をそらすことのできない特級バタール・モンラッシェをはじめ、一級ラ・ロマネ、アン・カイユレ、ブランショ・ドゥシュなど、華々しい畑はもちろん魅力的なのですが、2015年からビオディナミを取り入れた栽培を始めたことでさらに品質が向上しています。

ティボーは親しいドメーヌ・バシュレやドメーヌ・モローの友人たちと“BIOMEN”を結成、原料からよりナチュラルなものを選び抜いて調合剤を作っています。「学校では、土壌が生きていることなど学ぶことはなかった、その点が残念。やっぱり土壌こそが全てなんだよ!」彼を突き動かしたのは2009年に生まれた長女のセレステの存在が大きかったと言いますが、ベト病が蔓延し、多くの生産者がビオを諦め農薬を使わざるを得なかった2016年でも、全ては将来のためと確固たる覚悟で畑に立ち続けました。醸造、熟成の面でも亜硫酸の添加量を減らし続けており、サン・スフルでの仕込みにも挑戦中。アンフォラでの熟成も一部取り入れています。

2018ヴィンテージより全てのワインはビオに認証予定、白のみならず赤にも磨きがかかっており世界的にファンが急増中。今後もモレ・コフィネから目が離せません!!